災害用浄水器のご使用上の注意

塩素殺菌がされていません。

Zero AQUAで浄水した水は、塩素殺菌がされていません。防腐剤が入っていない食品同様に腐食しますので、必要なだけ浄水し、できるだけ使い切るようにしてください。

また、緊急時の利用だからと言って濾過しない泥水のような、明らかに大きな雑物の混合水を装置に通しますと、フィルターの消耗や浄水能力に影響する事態を招きます。

やむを得ずそのような状態で使用する場合は、公的な給水支援が開始された時点で、公的支援をご利用ください。


保管に関する注意

室内で保管し、使用後は十分な乾燥が必要

河川や池などの水で使用して、その後長期にわたって使用しない場合、必ずフィルターは交換してください。汚れた水を浄水したフィルターにはカビや雑菌が付着しています。繁殖して次の使用に影響していまぅ前に処分してください。

家庭用でお使いの場合も、年1回はフィルターの交換をおススメします。   

毎日お使い下さい。

災害時に使用後は、内部の水分がなくなるまで、装置を充分自然乾燥させてください。内部に水分が残った状態で長期間放置すると、装置内にカビや雑菌が繁殖します。装置を乾燥する際は、各種部品を外す必要がありますので取り扱いにはじゅうぶんご注意ください。

浄水器は緊急用です。どんな場合でも使えるように。

災害でご使用後は、万一の場合を想定して必ず新しいフィルターをお買い求めください。フィルターの清浄性を保つため、新しいフィルターは装置に装着せず、お買い上げいただいた状態で保管されることを、強くお勧めします。災害用浄水装置は万一のための備えです。屋外での保管は故障の原因になり、いざというときに能力を発揮できなくなります。必ず屋内で保管してください。


このほか、ご不明な点はメールまたは電話でお問い合わせください。